受験生の方へ

看護学専攻

あなたが拓く、新時代の看護。

  • 看護とは
  • 何を学ぶのか?
  • 研究教育体制
  • 履修プログラム
  • 卒業後の進路
  • 卒業後に得られる当専攻の学位と国家試験受験資格

看護とは

看護とは、生命の誕生から死を迎えるまでの生涯にわたって、人間を全人的にとらえ、健康な人に対しては健康の保持・増進ならびに疾病の予防と早期発見を促進し、病気の人に対しては苦痛の軽減をはかり、持てる力を十分に引き出し、1日も早く健康を回復・維持するように、生活過程と生活行動を支援し援助することです。また、死にゆく人に対しては様々な苦痛を軽減し、安らかな死を迎えられるように援助します。

少子高齢社会あるいは医療技術の高度化や疾病構造の変化により、看護専門職者には、看護を必要とする様々なライフステージにある人々に柔軟に対応できる人間性と広範囲にわたる領域で深い知識や看護実践能力が求められています。
そのような支援と援助に向けて、本専攻では、生命の尊厳への理解を基盤とした看護学の専門的知識と実践能力を有する質の高い人材の育成を目指します。

保健学専攻 看護学分野・保健学科 看護学専攻のホームページへ

ページ上へ