大学院を目指す方へ

保健学専攻(大学院)の理念

本専攻では、保健・医療・福祉を専門分野とし、
教育者・研究者や研究マインドを持った実践的指導者を育成することを目標としています。
  • 修士課程 看護学
  • 修士課程 医用量子線科学
  • 修士課程 検査技術科学

保健・医療・福祉に求められる多様な課題に対応するために、包括的、普遍的教育研究を通して保健学領域の学問体系を確立するとともに、新たな知的資源及び科学領域を創出し、その成果を地域及び国際社会に広く還元することを基本理念とします。

養成する人材像

保健学における創造性豊かな優れた研究・開発能力を有する教育者・研究者の養成及び保健学分野における研究マインドを持った実践的指導者や組織リーダーを養成します。
具体的には以下のような資質を持つ優れた人材を養成します。

  • @豊かな人間性を備えた人材の育成
  • A高度化する医療に対応できる人材の育成
  • B全人的チーム医療に対応する人材の育成
  • C高齢社会の医療に対応する人材の育成
  • D医療の情報化に対応する人材の育成
  • E教育・研究者へと発展可能な人材の育成
  • F国際医療の場で活躍できる人材の育成

3つのポリシー

看護学
修士課程
助産学コース
修士課程
医用量子線科学
修士課程
検査技術科学
修士課程
アドミッションポリシー アドミッションポリシー アドミッションポリシー アドミッションポリシー
カリキュラムポリシー カリキュラムポリシー カリキュラムポリシー カリキュラムポリシー
ディプロマポリシー ディプロマポリシー ディプロマポリシー ディプロマポリシー
看護学
博士後期課程
医用量子線科学
博士後期課程
検査技術科学
博士後期課程
アドミッションポリシー アドミッションポリシー アドミッションポリシー
カリキュラムポリシー カリキュラムポリシー カリキュラムポリシー
ディプロマポリシー ディプロマポリシー ディプロマポリシー
保健学学生支援会 保健学科および保健学専攻の学生の教育活動を助成

ページ上へ